これからはゆっくり。。。

旅行記・読書・食べ歩き・子育てetc...

イヤ~な空気の役員決め&『雪煙チェイス』

昨日はえいちんの学校の今年度1回目の保護者会がありました! 全体会の後に3年生の保護者対象の、就職に向けての色々な手続きの説明会、そのあとにクラス(2クラス合同)懇談会・・・ 1クラス2人体制の担任の先生も半分変わり、気持ち新たにスタートで…

『明日の空』

貫井徳郎の『明日の空』! 短編3作構成で、貫井徳郎っぽくない、ちょっと青春なお話しです!! 1作目に出てくる「小金井くん」が消化不良的な感じでしたが、3作目で実は、「へ〜そうだったんだ〜!」って騙されました(^◇^;) 軽〜くサクッと読めましたが、…

『烙印』

4月1日! 新年度スタートの今日もイイ天気☀️ 花粉もこれでもかってくらい飛んでます(>_<) 薬で鼻のムズムズは抑えられますが、目や鼻頭が痒くなってしまうので、本当はメガネなんかかけたくないっ!!! でも痒さを我慢して老※鏡に頼りながらの読書です! …

『天使の屍』

貫井徳郎の『天使の屍』! 中学2年生になる息子の自殺の真相を探る父・・・ 連鎖のように次々と自殺を図る息子の友人達・・・ 初版が2000年ということもあり、スマホはおろか、携帯電話すら出てこない話し! 唯一、ポケベルは出てきましたが(^-^; 確か…

『誘拐症候群』

貫井徳郎の『誘拐症候群』! 『〜症候群』シリーズの2作目です!! 警視庁に努める環を中心とした影の捜査チームが事件を解決していく話しですが、今回は杔鉢僧の武藤が誘拐事件に巻き込まれて… この影の捜査チームがどうやって選ばれたのか?環以外の元警…

『恋のゴンドラ』

東野圭吾の『恋のゴンドラ』! 短編だから読みやすい!! しかも短編同士の話しが繋がってるのでさらに読みやすい!!! ウェアを着てゴーグルにマスクをしてるから人相が分からない…っていう、スキー場ならではのアルアル話しが盛り沢山! でも正直、広いス…

『失踪症候群』

久しぶりに図書館から届いたのは貫井徳郎の『失踪症候群』! 警視庁人事2課の環を中心に、訳ありなプロフェッショナル達が警視庁が表立って動けない事件を解決していく話し… キャラクター構成がしっかりしていて読みやすく、最初のうちは早く事件の核心に迫…

『人魚の眠る家』

東野圭吾作家デビュー30周年記念作品の『人魚の眠る家』! 脳死をテーマにした話しで重いです。。。 でもサクッと読めました! ただ… 募金の話しや研究員の星野の話しがなんとなく中途半端な感じがするな〜… そして、自分の娘の脳死(状態?)を認められな…

『さよならの代わりに』

貫井徳郎の「さよならの代わりに」! やっぱり貫井徳郎は色々な引出しを持ってるな〜!!! 私の好きなイヤミス作家と思いきや、青春モノもあったり、この作品はSFっぽいところがあったり… そうなんです! 女の子がタイムスリップしてきちゃうんです!! …

『あの橋の向こうに』

戸梶圭太の『あの橋の向こうに』! 知らない作家さんの本でしたが、最近読んでいる貫井徳郎の作品を探していたら、読者メーターのコメントの中で、この作品を推している人がいたので、たまには趣向を変えて・・・と読んでみました(^^) どこにでもいそうな・…

『新月譚』

貫井徳郎の『新月譚』! 結婚とか出産とかって意味では全く報われなかった恋愛だったけど、こうも1人の男性に依存して執着くて影響されて自分が変わっていける・・・って、凄いことだと思う!!! 彼女はある意味、誰よりも幸せだったのでは・・・ いやいや…

『夜の谷を行く』

桐野夏生の『夜の谷を行く』! 連合赤軍事件に関わった1人の女性の物語で、フィクションですが、連合赤軍のメンバーが実名だったり、事件の大まかなところは本当のことだったり・・・で、読んでいて気分が悪くなる感じです(~_~;) しかも、主人公の女性が、…

『灰色の虹』

貫井徳郎の『灰色の虹』! 《 冤罪によって犯人とされてしまった江木、その家族、婚約者までもが人生を狂わされ、江木は出所後、取り調べの刑事や裁判に関わった弁護士、検事、裁判官などに復讐をしていく・・・ 》 ・・・というあらすじは知っていたので、…

『追憶のかけら』

久しぶりに清々しいお天気♪ そんな日は、買い物に行って、布団を干して、さ~読書!!! 貫井徳郎の『追憶のかけら』! 久しぶりの長編です!! 《 大学講師の松嶋は夫婦喧嘩の末、実家に戻っていた妻を事故で失い、一人娘も義父母のもとに・・・ そんな時、…

『素敵な日本人』

東野圭吾の短編集『素敵な日本人』! サクッと読める作品ばかりで、流石!東野圭吾!!って感じです でも、私の中の5大東野作品『白夜行』、『手紙』、『さまよう刃』、『殺人の門』、『容疑者Xの献身』のような重い作品もまた読んでみたいな~(^o^) 只今、…

『被害者は誰?』

貫井徳郎の『被害者は誰?』! 読み始めてすぐに、「あれっ?」って違和感・・・ 貫井徳郎の作品っぽくない!!! 間違えて借りてきちゃったのかと思わず表紙を確認したら、やっぱり貫井徳郎の本! ちょっとコミカルな作風で、読者をダマすのが上手だな~って…

『希望荘』

宮部みゆきの『希望荘』! 久しぶりの宮部みゆき作品です♪ 逆玉だった(←本人はそういう計算で結婚したわけではないけど・・・)杉村三郎が離婚後に私立探偵として活躍していく話しで、4つの物語が描かれています! 4つの話の中では、表題になった“希望荘”…

『崩れる』

貫井徳郎の『崩れる』! 8つのミステリーが収録されている短編集です! 短編集だけにミステリーと言うにはちょっと物足りなかったけど、どの話しも後味が悪くて、流石貫井徳郎!!!って感じでした! でもやっぱり長編がイイな~・・・

『慟哭』

貫井徳郎の『慟哭』! 貫井徳郎のデビュー作です!! 幼児失踪事件を追う警察の話しと宗教にハマっていく男の話しが交互に描かれていて、最初は全く繋がらなかったその2つの話しが徐々に繋がっていき・・・ でも、ラスト十数ページでまさかまさかの結末!!…

『乱反射』

貫井徳郎の作品を読み漁ってみよう・・・と思い、とりあえずどの作品が人気なのかを調べてみたら、1番人気だったのがこの『乱反射』! 1人の幼児の死は、一見、天災のように見えても、1人1人の小さな罪とも言えないような罪が複雑に絡み合って起きてしま…

『プリズム』

貫井徳郎の『プリズム』! 『愚行録』が私のツボにどっぷりハマったので、貫井敏郎作品を続けて読んでみようかと・・・ この作品も『愚行録』ほどではないけどすぐに入り込めたし読みやすかったです! 登場人物それぞれが、それぞれの立場から女性教師を殺し…

『愚行録』

貫井徳郎の『愚行録』!映画化されてるのを知って、なんとなく図書館に予約しておいた本ですが、偶然にも私の好きなイヤミス作品で・・・ インタビュー形式の、全て独白調の進み方で、凄く入り込みやすかったし読みやすい作品でした! 途中途中で出てくる、…

情報収集・・・そしてカウントダウン(^^)

夏休みの旅行の情報収集用に、図書館から本を借りてきました! カナダに行くと行っても、カナダ観光は2日間だし、バンクーバーの端っこを無理しない程度にちょこっとだけ・・・ アラスカに行くと行っても、ほとんどは船内だし、下船しても現地のツアーに参…

『チックとトゥレット症候群がよくわかる本』

星加明徳監修の『チックとトゥレット症候群がよくわかる本』! えいちんの特別支援学級つながりのお友達のお母さんから、教えて貰った本です!! そのお友達もえいちんと同じ自閉症・・・ でも、タイプが全然違って、赤ちゃんの頃から睡眠障害があったり、多…

『あの女』

イヤミス女王、真梨幸子の『あの女』! 登場人物が誰もかれも悪いヤツだし、西岡にはやられたし、犯人は最後の最後まで分からないし・・・ 植物状態だった人物も、ず~っと珠美だと思っていたのは、私の読解力が無さすぎなのか?真梨幸子のトリック(?)な…

『アンマーとぼくら』

上海&香港の旅行記、無事に最終日まで仕上げました~\(^o^)/ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ☆上海&香港の旅~世界のディズニー制覇へ~《10日目》 思ったより早く終わったかな(^^)v ま~、それほど細かいことは書いてないし・・・ さて!!! …

『お引っ越し』

真梨幸子の『お引っ越し』! 短編集だけど繋がていて、「解説」部分も本編で、一気に読み切っちゃいました!! 引っ越しすることになったら・・・気をつけよ~:(;゙゚''ω゚''):

『5人のジュンコ』

真梨幸子の『5人のジュンコ』! 短編集だけど繋がっていて、ジワジワくるイヤミス・・・ 殺意も伝染するのかな~? 真梨幸子の作品は途中で登場人物があれっ?あれっ?って分からなくなってしまうことが多いんですが、この本は“ジュンコ”が5人も出てくる割…

『人生相談。』

真梨幸子の『人生相談。』! 短編集でササッと読めます!! でも、短編だけど、どの話しも繋がってて、イヤミスもジワジワ。。。 この本を読んでいると、何処で誰が目にするか分からないから、人生相談もSNSも、たとえペンネームでもイニシャルでも、気を付…

『鸚鵡桜の惨劇』

真梨幸子の『鸚鵡桜の惨劇』! うっ・・・ これも真梨幸子ワールドで所々気持ち悪くなる・・・ 沢山出てくる登場人物の中の、たいした立ち位置じゃないような人が最後の最後で・・・っていつものパターンだったり・・・ ただ、“この人、どうして最後にこうな…